ヒミエル サイクロンストーブ販売

オーブン付きロケットストーブ

薪ストーブで得られる暖かな空間を提供します

特徴

  1. 円形の本体全部からくまなく放熱するのでお部屋がとても暖まります。
  2. ロケットストーブ方式なので薪の消費が少ない
  3. 煙突レイアウトに幅がある
  4. 煙の発生が少ない
  5. ピザがしっかり焼ける高温調理可能なオーブン

ロケットストーブ燃焼方式により従来とは異なる燃焼を可能にしました。

<お客様アンケートより薪ストーブ導入の課題と解決策>

 

①薪ストーブ導入の理由はほとんどの方が冬の寒さをなんとかしたいと思い薪ストーブの導入を考えたそうです。

胴体直径60cm全体が表面温度200度~300度まで昇温するのでお部屋に沢山の熱量を放出する事が可能です。

②薪の確保が不安で薪ストーブ導入をためらう方もいらっしゃいます。

1シーズン全ての暖房を薪で賄おうと思えば、

約5~9トンを用意しなければなりません。

薪ストーブは購入してからの運用に労力が必要です。ロケットストーブ方式なので薪の少量が通常型の薪ストーブよりはるかに少ないので、薪の準備も少なくて済みます。

③通常型の薪ストーブは2重煙突で屋根まで一直線の煙突レイアウトが推奨されます。

ロケットストーブ方式の燃焼なので、壁出しでもOK。

④ご近所の煙が心配

乾いた薪を使い、薪を適切に投入すれば煙の発生は驚くほど少ないです。 点火直後は煙が発生しますが、一度温まると煙の発生は少ないです。

工場のシャッターを下ろした状態で料理をしても適切に使用すれば煙が気になりませんでした。

⑤ お料理にも大活躍

オーブン鉄板温度400度近くまで昇温し、ピザもこんがりと調理出来ます。

天板に置く位置で温度が違います。お料理により火加減をコントロールできます

私の知る限り、市販されている室内設置型ロケットストーブは数えるほどしか有りません。

私が欲しいと思う形が無かったので、デザイナーの友人の力を借り形にしてみまいた。

ロケットストーブはヒートライザーと呼ばれる断熱された2重煙突をストーブ内部に備えています。 ヒートライザーは800度以上の高温になるので鉄製だと高温による腐食でボロボロになってしまうのです。

対策として弊社では高温に暴露されるヒートライザー部分は厚さ6~9mmのステンレス鋼を使用することにより、熱による摩耗対策を取っています。

室内設置型ロケットストーブを販売致します。

大きさ

高さ 910mm

本体直径 Φ600

天板直径 Φ720

オーブン寸法

縦17cm

横37cm

奥行き24cm

重量 約220kg

現物を見て頂くと分かりやすいかと思います。

事前にご連絡頂けましたら、焚き付け及び運転を試して頂くことが可能です。

 

本体価格 40万円(税別)

煙突設置を含めたおおよその見積もり

     約60~70万円位 

煙突のレイアウトや施工の工夫で価格は上下に変動致しますのでご参考程度に願います。

予告なく、外観や寸法の変更を行うことがございます。

 

お問い合わせ頂き、ご契約後からの受注生産となっております。

納期はご注文契約後2ヶ月位をお考え下さい。

 

事業所所在地

兵庫県揖保郡太子町常全6-1

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright© himiel stove , 2017 All Rights Reserved.