ヒミエルストーブ

特許取得済 cyclone stove®の記事はこちら
himiel stove
 

  最新記事 - New Posts -

ロケットストーブ

  2022/06/26 

失敗するから改善できる

この記事を読む

薪ストーブ

  2022/06/24 

アンティークなキッチンストーブの調査

この記事を読む

ロケットストーブ

  2022/06/17 

大きいボディのヒミエルストーブを作れるのか?

この記事を読む

ロケットストーブ

  2022/06/10 

1シーズン使用したユーザーレビュー

この記事を読む

ロケットストーブ

  2022/06/03 

SD01の完成とテストから価値観と価格について考える

この記事を読む

ロケットストーブ

  2022/05/28 

SD01完成に向けての追い込み

この記事を読む

ライフスタイル

  2022/05/27 

秀徹の個人レッスンを受けてみました

この記事を読む

ロケットストーブ

  2022/05/20 

価格と価値の判断基準

この記事を読む

ロケットストーブ

  2022/05/14 

煙突補強の完了

この記事を読む

ロケットストーブ

  2022/05/13 

サイクロンチューブの改造

この記事を読む

 

注目の記事

単に暖房の機能だけではなく燃費が良くて、お料理にも使える生活の道具として活躍する薪ストーブがどこにも販売していなかったので自ら作り上げました

 

 

一見すると普通の薪ストーブに見えますが内部は2重構造となっており通常の薪ストーブと比べて約2倍の部品点数となっております。

搭載しているオーブンは上下から十分な加熱が可能となっております。 広い天板にたくさんのお鍋を置いて、煮物以外にも炒め物調理も可能です。

カテゴリ

ヒミエルストーブはロケットストーブの原理を利用した薪ストーブとなっておりますの。以下のリンクにすべての記事が掲載されています

 

燃焼動画

ヒミエルストーブの核心、サイクロン燃焼を動画にまとめました。

KD01の焚き付けから巡行運転までの動画はこちらになります。

施工

ストーブ本体の製作だけではなく、長期間に渡り不具合が発生しない煙突施工を行っております。

本体だけで狙った性能を発揮する事は不可能で、煙突を含めたトータルバランスを整える事が必須です。

屋根抜き煙突施工はコーキングを使用しない板金での煙突施工を行っており長期間のご使用でも雨漏りの発生を防止します。

また壁出し施工は高品質な国産煙突を使用する事により断熱材の劣化を防止します。

 

消火動画

多くの薪を投入し、燃焼している最中に空気を遮断すれば消火できるのかKD01で検証しました。通常の使用でこの様な操作を行う事は稀ですが、本体の気密が保たれているからこそ窒息での消化が可能になります。

ガラスの曇り止め対策に、ガラスとドアに隙間を作りエアカーテンとしているモデルはこのような緊急操作を行う事は不可能です。

 

取材記事

私、西岡聖治が地域の工務店ADHOUSE様発行のミニコミ誌の取材を受けました。

掲載許可を頂きましたのでお時間宜しければどうぞご覧になって下さい

写真をクリックした頂きますとPDFへアクセスします。

Copyright© himiel stove , 2022 All Rights Reserved.