設置スペースに制約のある方へ煙突横出しのご提案

 

この記事を書いている人 - WRITER -

昨日、見学のお客様が最後に相談下さった「煙突の横出し」課題。

今まで考えたことが無い課題だからすぐに解法をを思いつかず、5~6月に作るオーブンなしバージョンを作る途中にアイデアを出せば良いかと思いその場では6月迄に結果をお伝えしても良いですかと言って話は終わりました。

 

昨日の話はこちら

 

けれども、帰宅して思いついたのは6月なんて気の長い話は嫌だ!

今できる範囲で良いから、出来る、出来ないの判断が欲しいと、お腹の底から思いが湧いてきたので素直に従って見た。

 

正直に告白すると改造を施す機体は、長い苦心を乗り越え3週間前に完成したデモ機になるので実験の為と言え切り刻む事を躊躇していました。

しかしそんな事よりも、お客様からご相談頂いた課題を出来るだけ早く回答する方が大切だと判断したので本日、迷い無く改造に着手しました。

 

今日のブログをまとめて、先に結論を言うと

ヒミエルストーブはお客様の設置場所に合わせて、煙突を本体の左右から取り出すことが可能です。

高性能だったSD01と同等の性能がKD01でも発揮出来ます。 制作者がKD01に抱いていた微かな違和感が消え去り満足できる1台に仕上がりました。

 

横出しに改造

図面で言うとこんな感じの改造を施します。

今までお客様に説明していたレイアウトは本体の後ろに煙突が有り、壁からの離隔距離を合わせるとストーブが壁から前に飛び出すレイアウトでした。

壁からストーブの正面まで約1200mmになるので設置できる場所を選ぶのが実情です。

そして、お客様からのご相談を図面にすると煙突を本体の横から取り出す形になります。

こうすることで本体と側面をお部屋の隅に沿った場所へ設置できるので、前後の設置距離を300mm以上短くする事が出来ます。

本体の横に薪ラックを置けば、横出しの煙突の場所を有効利用出来るので上手くいけば妙案かも知れません。

煙突の取り出しを横に移動することは技術的に可能でも、ちゃんと性能が出るのか? しっかり燃えるか?などはすべて改造後実験してみないと分からないので、形が完成したのではい完了。と言う訳には行きません。

 

そして、過去の経験上微妙なバランスの上に成り立っている装置を改造すると多くの場合期待と反対方向の結果が露見するので、改造に尻込みしちゃいます。

改造

ビビッてもタスクは前に進まないので、煙突の撤去から始めます。

工場の天井が高くて、ホイストが有るからあっという間に分解出来るのが便利です。

そして、遮熱板、天板、煙突を撤去して作業に着手します。

途中写真は今日中の完成を目標に没頭していたので撮る余裕が有りませんでした。

そして夕方前にはここまで完成です。

じゃーん。当たり前だけど図面通り。 

1日前の夕方まで思いも付かなかった形を、翌日に完成させることが出来ました。

何度も言いますがここまでは簡単なんです。

後は実験で問題が無いかの確認が待っています。

実験

本当に、忘れるくらい実験を繰り返しているお陰で、実験の結果を恐れる事は無くなり粛々と作業を行う事が出来るようになりました。

たき付けをセットして、バーナーで点火します。

うーん。良い感じ。

ドアを閉じても勢いよく炎が吸い込まれて行くのが嬉しい。

点火後20~30分で本体が暖まり煙も薄くなってくれました。

調子が悪いときは煙が消えずに悩みまくった事も今となっては良い思い出かなー

 

煙突スペースに薪ラックを置いて見た。

まとめ

気になる実験の結果は….

イエーーィ 大成功!

過去最高に良い感じで燃焼しました。

改造前までもうこれ以上改造する事は無いと思っていたけど、性能が確実にアップしています。

 

KD01しか見ていなかったり、クリーンバーンと比較すると性能は良いのですが、以前から構造がシンプルなSD01と比較すると炎の勢いが少し弱いと感じていました。

 

それもKD01特有の癖かと思っていたけど、今日のKD01の燃焼を見てその思い込みは僕の勘違いです。

巡航運転に差し掛かっても今日のKD01は性能が格段に良いので、いつも以上に簡単操作でした。

 

昨日の見学はSD01を立ち上がりから見て頂いたのですが、同等の性能が出ていいるのが嬉しい。

なぜこんな結果になったかと言うと、燃焼空気が流れる経路の流体抵抗がSD01と比べてKD01の方が大きかったと推測します。 

煙突を横に出す事で偶然にも排気抵抗が少なくなって、スムーズな気体の流れが発生しました。

勿論、設計段階からSD01を参考に十分な流路を設けていたつもりだったけど、奇しくも横出しにすることで流路が不足していた事が判明しました。

 

 

いやー嬉しい。本当にバッチリ燃焼します。

幸運な事に未だKD01をお客様の元に納めた事は無いので、この秋にご注文頂いているお客様へは対策を施した最高の製品を届ける事が出来ます。

煙突の横出しは問題なく機能する事が判明したし、お客様へは良い物を納品できるし、今日の発見は大きな財産です。

 

昨日はお客様に6月の末に結果をお伝えしますなんて言っていたけど、戯れ言に甘えずにさっさと行動して本当に良かった。

久しぶりのクリーンヒットに嬉しくてちょっと浮かれてしまいます。

 

今後ご注文頂くお客様には、自信を持てる最高の製品をお届け出来ます。

煙突の横出しや扉の開閉方向も設置場所に合わせてアレンジ可能ですのでご相談下さい。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© himiel stove , 2019 All Rights Reserved.