2重煙突の設置をお手伝いする

 
double-chimny

この記事を書いている人 - WRITER -

double-chimny

 

いままでストーブは何台か作りましたが、いまだ2重煙突を家に取り付けた事が有りません。高所作業や、屋根の水仕舞い、2重煙突自体の構造etcなど未経験の私が超えなければならない課題は山のようにあります。

そんな中、丁度良いタイミングでプロのストーブビルダーさんのお手伝いする機会がありました。プロの仕事を見る機会なんかそうそう無いので、ちょっとだけ遠方ですが和歌山まで行ってきました。

経験に裏打ちされたお仕事はお手伝いするだけで大変勉強になりました。

 

ストーブの主役は煙突

じつはストーブ本体よりも煙突が薪ストーブの主役です。導入にかかる費用も本体と同等か工事費も含めると本体以上の費用が必要になる場合があります。

だから、ユーザーさんはしっかりしたアドバイスをくれる業者さんを選ばないと満足行くストーブライフを送る事が難しいです。そして、しっかりとした業者さんを選びさえすれば仕事の多くを終えた事になると思います。

煙突の取り付け工事はストーブを設置する時しかありません、実際に取り付けの経験を積むには誰かのお手伝いをするか自分の場所で実験するしか方法が無いです。機械装置の知識はあっても、建築の経験が皆無の私にとって煙突設置工事は凄く高い壁です。

maki式薪ストーブ 

手作りストーブでは検索上位にヒットする岡崎さんは、ストーブのクオリティーは勿論の事、親切、丁寧、誠実な人柄で忙しくされているように感じています。私もストーブを作りますが岡崎さんのストーブが気になる方は是非連絡だけでもされる事をお勧めします。

設置してからの方が長い薪ストーブとのお付き合い。お客さんとの関係性を大切にされる方なので、間違いないとおもいます。

和歌山へ設置をお手伝い

岡崎さんが、和歌山のお宅へ納品に行かれるタイミグで、設置のお手伝いしてきました。朝4時起床で8時前に現地集合して、取り付けを行いました。

何気ない所作も、経験に裏打ちされた下準備がしっかりとかみ合って、一見すると簡単そうに見えますが、素人が出来る仕事ではないと分かりました。

動きに無駄が無く、必要な場所に、必要な部材を準備するのであっと間に仕事が進んでいきました。また、手前味噌になりますが、オーナーさんと私のお手伝いで移動距離の節約が出来た事も仕事が早い理由の一つだと思います。

コーキングに頼らない防水

岡崎さんの水仕舞いは、コーキングに頼らず板金で仕舞いをするので経年変化にとても強いです。 おまけに、オリジナルの2重スパイラルダクト煙突は市販品に比べリーズナブル。そして工事も丁寧なので本当に尊敬します。

工事をお手伝いした感想

屋根に開口があれば、工場のダクト設置工事と手順が似ていると思いました。ただし、薪ストーブ特有の煙突の取り回しや、家屋の知識等、簡単では無いと言う事が分かっただけでも良い経験でした。

そんな中、キャリア10年のプロの仕事を間近でお手伝いする事ができて本当に良かったです。今後もチャンスが有れば、予定を調整して是非ともお手伝いしたいと思います。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© himiel stove , 2016 All Rights Reserved.