自分なりのデザインを形にしてみた

 

この記事を書いている人 - WRITER -

ヒミエル
ネットで「自作薪ストーブ」とか検索すると大体四角をベースとした薪ストーブばかりヒットして、丸型のストーブを自分が検索した範囲では見つける事が出来なかった。 丸型だと四隅の溶接を省略できるし、部品点数も少なくなり簡単でお洒落なストーブが出来るのでは無いかと想像して、夏の盛りに製作した。

写真だとしっかり燃えている様に見えるが、いろいろ問題点が発生していた。少しだけ前の扉を開けないとちゃんと燃焼しない。2次燃焼空気が少ない、前のガラスが真っ黒にすすける等、外観だけ一丁前で問題山積のストーブだった。しかし、その問題を一つずつ解決していく課程で薪ストーブの構造について深い理解を得る事が出来たので、失敗こそが成長する大きなチャンスだと強く思う。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© himiel stove , 2016 All Rights Reserved.