ヒミエルストーブ

特許取得済 cyclone stove®の記事はこちら

本当の所、便利なストーブなのかキャンプで検証してみた

 
この記事を書いている人 - WRITER -

過去にお客様から「西岡さんは家で薪ストーブを使っていないから、実際の使い勝手が分からないでしょう?」と言われたことが有ります。 

そうなんです、便利な薪ストーブの製造を目指しておきながら家はマンションなんです。なので実生活でヒミエルストーブを使った事は有りません。

僕の住む兵庫県は未だコロナの自粛ムードだし、人出の多い場所へ行くのもはばかられるので週末は自社工場でファミリーキャンプを楽しみつつ調理にヒミエルストーブを使ってみました。

 

お気に入りポイント

広い天板にたくさんの鍋が乗るので加熱を並列処理出来る!

これは前から言ってましたが、今回は子供の夕食とお酒のアテを同時進行で作ることが出来たのが便利でした。天板でご飯、汁物、キノコのホイル蒸しを作りつつオーブンでチキングリルを加熱しています。

下ごしらえが終わったら、ストーブに食材を載せて出来具合を確認するだけであっという間に晩御飯が完成。

この料理を一気に作れるのが魅力です。

暖房性能

5月も中盤となり、日中はちょっと暑いけど夜はまだ少しひんやりとするのでストーブで暖房を取りました。

太めの梅の木を薪にすると火持ちが良いので、2本の薪を燃焼室へ入れて約1時間の連続燃焼が可能でした。

お酒を飲んでゆっくりしたい時に、薪の補給が忙しいと面倒なので有難かったです。

 

寝る前には湯たんぽのお湯を沸かして、朝の寒さに備えました。

 

火持ち

夜薪を入れて寝てから朝まで約8時間放置すると、本体はほんのりと暖かく燃焼室は灰をよけると中に熾火が残っている状態でした。

本体に余熱が残っているので、細めの焚き付けを入れて火を点火すると「ゴーッ」と言う音と伴にあっという間に再点火が完了です。

因みに火をつける場合は燃焼室の一番奥からスタートするのが絶対必要な作業なので、これを怠れば煙の逆流と言う非常に厄介な洗礼を受けるから注意が必要になります。

朝も天板とオーブンでトーストを作りながらウインナーを焼いたり目玉焼きを作りました。天板で目玉焼きも作れる昇温性能と端に行くに従い温度が低くなって保温出来るから、調理器具としての使い勝手は秀逸だと思います。

 

こんな感じでストーブを中心に食卓をセットしていました。

 

まとめ

初めてのファミリーキャンプだったので未経験の家族をトレーニングするには丁度良い場所だったと思います。

僕はキャンプだったけど、ストーブの使い勝手を体験してもらうために宿泊棟を備えているストーブ業者さんってこんな感じでお客様へ体験を提供しているんでしょうね。

 

たった1泊2日だけの料理利用だったけれども何ら不満を感じることなく快適に利用できてうれしかったです。 もう昔作ったクリーンバーン機構の薪ストーブには戻れません。

 

この暖房能力とお料理が簡単にできる機能に慣れちゃうと、暖房機能だけのストーブが物足りなくなっちゃいます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© himiel stove , 2020 All Rights Reserved.