ヒミエルストーブ

特許取得済 cyclone stove®の記事はこちら

1日中土砂降りの中山梨県へ移動

 
この記事を書いている人 - WRITER -

連休中は2件の納品を完遂すべく、いつもの軽トラでは荷物が積みきれないので初めてトラックをレンタルしての準備です。

積み込み

まずは出発前夜に工場で積み込み開始。

クレーンを取り付けるブラケットを製作しなきゃダメだったので、約3時間費やし作業は完了です。

,

 

2現場分で必要な資材を積み込むと、最初は大きく感じていた荷台が隙間なく埋まり屋根に歩み板と2連梯子を乗せていざ出発。

 

山梨の現場は写真では分かりにくいのだけど、地面は土で結構な傾斜となっており車を建物に対して水平に寄せるのが難しくおまけに天気予報は前日まで雨。

地面がぬかるんじゃうと車輪が空転して坂を登る事ができないので、コンパネやラダーレール、6枚の歩み板、スコップ、ハイジャッキ、チェーンブロック、レバーブロック、ワイヤーなどをとりあえず用意しました。

 

僕の脳裏にはドロの斜面で苦労した長野県の現場の恐怖がよぎります。

当日は幸運な事に、川原様が同行してくれたので現場を収めることが出来たけど今回は一人ぼっちなので考えることが出来る限りの準備でいざ出陣。

土砂降りの中淡々と移動

途中クランプを忘れた事に気づいたので、ICとホームセンターが近い彦根で一旦高速を下りナフコで調達。

ストーブ関連の部材は忘れちゃうと致命傷だけど、一般工具類は途中で入手できるので大した問題ではありません。

毎回何かしらの小さな忘れ物をするので、今はいかにリカバリーするかに注力するようにしています。

 

雨粒が見えるくらいの大雨が移動中続き、本当に出発から山梨到着までずっと雨の中のドライブでした。

ライトエースは軽トラとは車格が異なるのでロングドライブが楽です。

本日の目的地、山梨県のゲストハウスへ無事到着した後は近所にご飯を食べに行く以外は大人しく室内で過ごし運転の疲れもあるから早々に就寝しました。

まとめ

今日は移動で1日が終了しました。

明日はずっと僕の中で心配していた、土斜面での納品実行です。

ちょっと緊張するし、空想で問題点を考え出すとキリがないので後は現場で出たとこ勝負。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© himiel stove , 2021 All Rights Reserved.