出来ないのじゃ無くてやらないだけ

 

この記事を書いている人 - WRITER -

今年の味噌作りスタート

今シーズンの味噌作りを本日からスタートします。

昨シーズンは初めての挑戦で仕上がり重量3kgを作りました。手前味噌って想像していた以上に美味しく、2夏を寝かせた味噌は1夏の経過で食べる味噌より味がマイルドになって更に美味しいらしいので、お裾分け分も含め今年はドドンと40kg漬けようと目論んでいます。

大豆は10kg用意しました。

私の考える味噌作りのポイントは、自家製麹作りだと思います。

麹さえ手元にあれば、煮豆と塩と混ぜ合わす作業はさほど難しいと去年の仕込みで感じませんでした。

麹をスーパーで20kg買っても良いのですが、1kg@800~1000円必要になるので、まとまったお金も必要になりますし、そこは自家製の麹で完結したいので2回に分けて10kgづつ作ります。

今日は麹作りの第一弾、10kgの洗米を水に浸しました。

明日の夕方、水切りしたお米を蒸します。

一気に10kgの米を蒸すことが出来る鍋が無かったので、ヤフオクで39cmの寸胴2個セットを落札しました。

家に配達されるまで今ひとつ39cmの寸胴の大きさを理解出来て居ませんでしたが、家に届いた寸胴は想像していた1.5倍くらい大きかった。

洗米

ホームセンターで35cmのステンレスざるを2個購入しました。

寸胴の中にざるを置き、そこへ5kg分のお米を入れて洗米します。寸胴の中にお米を入れて洗米すると、ざるへ水切りする取り回しがしんどいから、お米をざるに入れて洗米する方が楽です。

洗米をざる2個分行い、寸胴に水を張って、ざるを2段重ねで浸水させます。

明日はこのままざるをお米が入ったまま、用意している樽に引き上げ水切りを行います。

お米の量が多いのでなるべく手間の少ない方法を考えて作業しなければ、時間があっという間に過ぎ去ってしまいます。

出来ないのでは無く、やらないだけ

家で40kgも味噌を造るなんて1年前まで想像出来ませんでした。

心の中では、出来れば良いな。と思っていても、実際に行動を起こす事が無い事は沢山有ります。

私の場合だと、家族旅行や、習い事なんかです。

けれど、それは出来ないのでは無くて、「やるぞ」と自分の中で断定していないだけだと最近強く感じます。

こうなれば良いなとあれこれ考えていても、自分にとって都合の良いことが向こう側から自動的にやってくる事なんて永遠に無いのに、行動を起こさない。これって今までの普通でした。

しかし、それじゃイカンと気付いたので、本当にやりたいことには、スケジュール帳に予定を書き込み考えるよりも前に予定を決める様にしました。

昨日まで出来なかった事がスケジュールに書き込んだからといって、突然出来る様になることは無いと自分でも分かっているので、先ずは小さな事から心のブレーキを解除する練習を行っています。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© himiel stove , 2017 All Rights Reserved.