2017/03/05

薪ストーブを販売します

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

薪ストーブを販売します

年始からデザインを始め製作していたシェーカーズデザインのオーブン付き薪ストーブが完成しました。

ガラス面積が大きく、炎をじっくり楽しめます

薪ストーブを作り始めた頃は、フロントのガラスが真っ黒に曇りました。

くもったガラス

当時は何故曇るのか、またどう対策すれば良いのか知識が全く無く、対策が完了するまで多くの時間を費やしました。またオーブンの温度がしっかりと昇温するまでに時間が必要でした。

 

今までの経験を設計に活かす事により、ススでガラスが曇る事が少なくなる様製作しました。

とは言え、薪の乾燥具合やくすぶらせない燃焼などを実行した上での話となります。

写真は点火後4時間の写真です。

 

 

 

シンプルなデザイン

好みが分かれますが、私はシンプルなデザインが好きです。

手作りストーブは、製作者の感性が作品現れているのでどれも個性的だと思います。

このストーブは私の設計ですが、デザイナーをしている2名の友人の助言と指示を元に製作しています。

ドアの取手は、シンプルに、ガラス面積を出来るだけ大きく、本体やドアの曲面に韻を踏んだデザインにするなど、金属加工の経験だけでは気付かない細やかな「見え方」への配慮を教えてもらったのでとても良い学びになりました

しっかりと昇温するオーブン

私は温度が低いオーブンってじれったく感じます。

これはバッフルを伝い上昇する2次燃焼した可燃ガスが、オーブンの底面を伝うことにより、しっかりと昇温し、火加減で料理温度をコントロールします。

お料理をしない時には、オーブンの扉を開放し、ストーブの熱を室内へ放出すればお部屋がより一層暖かくなります。

一番高温になるバッフルは、高温や結露による錆が発生します。このストーブのバッフルは交換式になっていますので、朽ちても簡単に新品へ交換することが出来ます。

 

諸元

大きさ

煙突部分を除いた高さ 800mm 

脚150mm 本体高さ650mm

下底寸法 600✕350

上底寸法 480✕280

 

オーブンスペース

横380 奥行き230 高さ130

 

重量

約130kg

 

テストでの感想、(条件4Mの自作2重煙突を使用しました)

○エアカーテンの働きで窓ガラスの曇りが少ないです。(乾いた薪を使用し、くすぶらせない燃焼を行う事が前提となります。)

○オーブンがしっかりと昇温します。

○本体が暖まり、ダンパーを閉じて空気を絞ると緩やかな炎を楽しめます。

○炭がキレイに燃えます

○バッフルに沿って炎がオーブンスペース底面に吸い込まれていきます。

本体下にあるレバー操作により燃焼空気量を調整します。

 

製作の経緯

このストーブは私が作ったシェーカーズデザインの薪ストーブをお買い上げ頂き自宅に設置させて頂いた奈良県在住のデザイナー様より、デザイナー様がプロデュースするコミュニティスペース向けに設置したいとご注文を頂きました。

私をリピートして下さり本当に嬉しくも有り、気が引き締まる思いでした。

納品の夜、笑顔のお客様

納品の夜は友人達が集い食事会を開催され、私もご相伴致しました。

その夜はストーブの炎に見とれながらくつろぎました

このストーブの注意点

シェーカーズデザインを取り入れているので、天板が狭いです。ヤカンや小さなお鍋なら乗りますが、天板に大きなお鍋をのせて料理をお考えの方は厳しいです。

まとめ

1個づつ手作りですので、ご注文頂いても直ぐに納品は出来ませんが、心を込めて作ります。

ご興味のある方はお問い合わせへご質問下さい。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© himiel stove , 2017 All Rights Reserved.