45回職人起業塾

 

この記事を書いている人 - WRITER -

私は今まで具体的な目標を持たず、目の前の繁忙に安堵して毎日を過ごしていました。

なんの根拠も無く、目前の選択肢の中から感覚で進む方向を決めていました。

今まで多くの尊敬する諸先輩方が、目標設定を行った上で行動を起こし、

修正して行くサイクルをご指導して下さりましたが、教えて下さったワークの威力に気付く事無く、

慣れ親しんだ行動を変える事に心理的抵抗を感じていたので

「へー凄いですね」や「やって見ます」とか言いながら全く行動を起こすことはありませんでした。

行動指針の作成

先に結論を言います。諸先輩方の話は素直に聞いた方が良いです。

どんなに稚拙でもよいのでミッションステートメントを作り、宣言して他の誰でもない自分の

行動を目標に寄せて行く事がとても大切だと今回のワークで気付きました。

 

今まで経営理念や行動指針の話は苦手意識が先立ちなるべく避けてきた話ですが、

何故か今回は、とにかく宿題に向き合って見ようと思いました。

ですので、初めて7つの習慣を解説本と供に2冊読み、後は中村天風「運命を拓く」や

ジョーゼフキャンベル「神話の力」を斜め読みしました。

そして現在考える私の行動を3つにまとめました

私は技術者として全てを出し切ります

私は親方として、心、技、智を伝えます

私は修行者として積極的こころを持ち続けます

つくって見ると、現金なもので何だか嬉しくなり、指針に従った行動を起こしてみようかしらと意識が変わったりました。

これからは行動を起こし自省のサイクルを回して行こうと思いました。

10年後の自分をイメージする

10年後は、「積極的な心が身体を動かしている」と言う事を教える事が出来る人になります。

7つの習慣のコービー氏を初めとして、中村天風や統一合気道の開祖、藤平光一も言葉は違えど

同じ視座で物事を捉えていると思っています。

単なる気分論では無く、人間心の持ちようが大切で、心が身体を支配しているといっても過言では無いです。

回りの状況は自分のコントロール出来る範囲を超えていますが、唯一律することの出来る自分の心を

少しでも健やかに保てるように修行に取り組みます。

そして、いま一番興味があるのが禊修行です。

少し前から興味が有ったのですが、伝え聞く余りに過酷な修行内容にもじもじと尻込みしていました。

腹を決めるまでが一番苦しいのかも知れません。 

硬い決心すら揺れ動いてしまいますが、とにかく今年中に挑戦します。

 

10年継続のパワー

高校生の時は何かのきっかけか覚えて居ませんが、授業についていけず落ちこぼれていました。

勉強に興味がありながらやり方が分からず逃げてました。

19歳から現場で仕事を覚え始め、身体を動かすことしか知らなかった私は

ちょうど10年くらい前の32歳の時、一念発起して創業と同時に通信制大学に入学しました。

大学卒業後も大学院に進学し、大学院卒業後も勉強を継続しています。

勉強したからと言って直接的になんら成果に結びつく事は有りませんが、歳をとるにつれ頭の回転が

尻上がりに良くなっていると感じます。

年齢は10歳増えましたが、分からない問題に直面した場合の思考力は昔と比べる事が出来ないほど

向上したと実感します。

継続のパワーって本当に凄いと思います。

継続のパワーは十分知っているので、今後の10年を見据え今からネジを巻いて行きましょうか。

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© himiel stove , 2017 All Rights Reserved.