新春のピザパーティー

 

この記事を書いている人 - WRITER -

新春から2週間経ち、早くも鏡開きの日になりました。

去年友人から教えて貰った手作りピザの味が大好きになったので、またもや生地から仕込んでランチ会を開催です。

生地作りも馴れると楽しいので、今は手ごねを楽しむまでに成長しました。 なんでも経験する事で勝手が分かるという物ですね。 

生地を仕込んでお湯の上に浮かべること30分、良い感じに1次発酵しました。

 

後は6等分して、工場で伸ばして仕込んで行きます。

冷め切ったストーブに点火して、オーブンが200度以上になるまで約60分強。 とにかく大きな炎で温度を上げる事と、薪の組み方を工夫してオーブンの底も暖めるように炎の回り方を工夫しました。

具材は、普通にコーンやツナに加え、アンチョビにシーフードを乗せたり今までと違うバージョンも楽しんで見た。

鉄板の上で生地をのばして仕込みを完成させ、そのままオーブンへ直行です。

仕込み→加熱→カットまで1枚の鉄板で完結するので凄く時短になります。

 

オーブンに具材を入れて待つこと数分・・・オーブンの後ろ側が良い感じに焼けてくるので前後を入れ替え2~3分待ちます。

するとこんな感じに仕上がります

 

一旦完成すると、後は食べながら仕込みを繰り返して6枚を小一時間掛けて完食です。

 

生地の仕込みから、調理、掃除までのフローは大体掴んだので、これからは友人やお客様が来た時にタイミングが合えば振る舞って見たいと思います。

美味しい物を作るって楽しいですね~

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© himiel stove , 2019 All Rights Reserved.