工場のお掃除

 

この記事を書いている人 - WRITER -

お正月に工場の下屋を完成させたので、今まで増築を重ねて使い勝手の悪かった工場正面のカーポートをお掃除してみた。

いやー正面がこんなに綺麗なのは7年前に引っ越して来た依頼なので感無量です。

掃除する前は、3台の薪棚を無秩序に並べてとにかく濡れないように薪を保管することだけ考えていました。

しかし、屋根が出来上がったので薪の保管は網パレットを重ねて保管する方法を採用します。 今まで乾燥保管していた薪をメッシュパレットに移動して、薪棚を解体→チェーンソーで切って薪にします。

エンジンチェーンソーだと音が大きくご近所さんに気を遣うから少量ならばリョービの電動チェーンソーでも十分対応可能でした。

ただし、しっかりとやすりで目立てする事が必須ですが!

そして、大きめの薪を全てメッシュパレットに移し替えると丁度6個になったので3段で保管します。

一番古い薪で3年前の薪なので、使うより増える方が多くいつまで経っても消費できません。

今年は3杯位使って、春先に翌年の薪を準備する位で丁度良いかも。

波板を張った下屋は何かと使い勝手が良いので、これから活用して行きたいです。 その流れで、工場の中も整理を始めるとあっという間に1日が終了しちゃいました。

乱雑な工場だと、部品の在庫や生産管理が疎かになるって分かっていても、放置していた事を反省し春に向けて整理整頓を続けたいと思いました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© himiel stove , 2019 All Rights Reserved.