ヒミエルストーブ

特許取得済 cyclone stove®の記事はこちら

DIYで天井クレーンの交換と照明のLED化

 
この記事を書いている人 - WRITER -

今週は産業機械部品の設計作業と、工場のユーティリティ更新であっという間に時間が過ぎ去りました。

私の工場には引っ越して来た時から、前の人が天井クレーンを置いてくれていたので当たり前の様に毎日使っていました。

 

空気の様に有るのが当たり前なので特段有難いとか便利とか感じる事は無く、普通に使えるのが当たり前と思っていました。

ところが、去年あたりから時々ボダンを押しても昇降が不安定になる現象が発生するようになりそろそろ交換しなきゃダメかな~と思いつつ面倒なので放置していました。

 

そして使えなくなる日が突然やってきました。

ホイスト故障

丁度この姿勢で巻き上げようとしたらホイストのブレーカーが落ちたのです。

一瞬なにが起こったのか理解できず、ブレーカーを復旧しても状況は改善しなかったのでとりあえず吊り荷を外して故障個所をチェックしました。

 

東西南北の走行は問題無かったので、昇降モーターの故障と判断しとりあえず巻き上げは手動で行えば何とか仕事が出来るので交換までの約1か月間はチェーンブロックで作業しました。

 

今までの当たり前が突然なくなり、不自由になって初めて当たり前の有難さを認識しました。ホイストってすごく便利な道具です。

壊れた時のホイストフックの位置が丁度2Mくらいだったので、荷物を吊り上げる揚程を確保できるのが不幸中の幸いです。

流石に僕一人ではホイスト交換は出来ないから、交換経験のある業者を呼び2人で作業する事にしました。

 

事前点検

交換するホイストがこちらになります。2007年製、明電舎のホイスト。

工場に在庫しているけど使わないからと譲ってあげるよと快く言って下さった岡崎建設さんに感謝!

 

今使っているのが約50年前のホイストなので製品のクオリティが全然違います。

天井に上げる前に電源を接続し動作確認を行いました。

制御盤に動力を繋ぎ、電磁開閉器の動作をチェックします。

リレーシーケンスなので僕でも理解できるし、コントロールボックスの蓋に図面が付いているから事前に東西南北の走行リレーに繋がる線番も確認しました。

動力線を繋いでもボタン表記と実際の動きが逆と言う事があるので、事前に確認すると当日焦らなくて済むからここは要チェックです。

コイルの作動電気さえ理解出来れば簡単でしょうか。

電磁開閉器の接点が荒れてすこし火花が飛んでいたから、予備部品の在庫確認と見積もりも並行して行いました。

交換作業

人力だけで交換する事なぞ不可能なので近所にあるレンタル屋さんで9.9Mの高所作業車を1日借りました。費用は約2.7万円。

安全に作業するコストと考えれば安いと感じました。この日の為にコベルコ教習所へ高所作業車の資格を取りに行き初めての実践となります。

作業は天井クレーンのブームの上に乗り、工場の鉄骨にチェーンブロックをかけて新しいホイストを吊り上げ、電源を接続した後、古いホイストを吊り下げる計画でした。

 

慣れない高所作業だったので残念ながら作業中の写真を撮影する心の余裕がなく、朝から夕方まで作業に没頭していました。

 

今回交換したタイプのホイストはH形鋼にぶら下がっているので、ホイストを真っすぐに吊り上げH鋼を挟み込むように固定するだけなのですが、実際にやってみると想像以上に手間が掛って時間ばかり浪費しちゃいました。

一番慣れないのは安全帯を掛け、ホイストの上に乗って作業することでした。 

 

午前中で新しいホイストを何とか載せる事に成功し、午後から壊れたホイストを下ろします。

ネジを緩めて下ろすだけの筈が、ゆるみ止めにネジを溶接していたので溶接の除去など想像以上に時間を浪費してしまい、新しい物を載せるのと同じくらい手間が掛ったけど無事下ろす事に成功。

こんな状態でも今まで動いていたことにびっくりです。

制御盤の中を確認すると、モーターに行く線が溶けていたので寿命だったのでしょう。

天井照明のLED化

高所作業車を借りていついでに、天井照明を水銀灯からLEDに交換しました。

天井照明に使用している水銀灯は薄暗いくせに電気を猛烈に消費すると言うどうしようもない器具で、外が暗くなった時に渋々点灯していました。

 

器具の交換作業はいたって簡単で、古い器具を下ろして新しいのと交換するだけ。

高所作業車のお陰で作業スピードは人力の数倍早く、断線して電気が付かない場所は線を入れ替えたりしながら約1.5時間で電球交換作業が終了しました。

 

そして試験点灯すると今までと全く違う違いLEDの光が眩い!

老眼が進行して薄暗いと良く見えない僕には最高です。

 

まとめ

朝8時から夕方5時まで目一杯かけて何とか作業が終了しました。

一番良かったのは誰もケガすることなく、安全に作業を終える事が出来た事です。

 

初めてホイスト交換をやってみた感想は「しんどい!」

見た目簡単そうに思っていたけど、初めての作業と言う事も有り作業が滞ったり、道具が足らない時にいちいち移動するので無駄に体力を消耗しちゃいました。

 

あと、屋根付近は猛烈に暑かった。

まだ涼しいからよかったけど、梅雨以降は自力で行う気になりません。

 

全ての作業を終えて帰宅したら、慣れない作業の疲労感から直ぐに寝ちゃいました。

とは言え、去年から気になっていたタスクを完了する事ができたので大満足です。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© himiel stove , 2020 All Rights Reserved.