扇風機の回転コントロール

 

この記事を書いている人 - WRITER -

最近昼間は暑くなって来ました。

工場では去年から放置していた夏の準備に取りかかります。

扇風機の回転制御

去年まで夏の間はホームセンターに売っている工場用扇風機を使ってました。

小さくて、簡単に移動できるのが魅力だけど、少し離れると風が弱くなるのが難点。

なので今年は使おうと思いながら放置していた送風機を使って見ようと思い少し追加工を施しました。

用意するのは

  • 送風機本体
  • インバーター
  • コネクタ一式

この3つだけです。

商用電源60Hzのままだと回転が速く空気を切り裂く騒音がうるさいのでインバーターで

回転制御するって事ですね。

部品は工場に在庫している中古部品を使うので費用はタダなのが嬉しいです。

それでは早速作業の説明を行いましょう

  1. 送風機の電線をインバーターのUVWに接続
  2. インバーターのRSTを差し込みコネクタに接続
  3. インバーターのパラメーターをPU運転にセットしてFWD で運転。

たった3つのステップで回線制御が出来る大型送風機の完成です。

中古のインバーターでもしっかりお仕事してくれます。

スイッチを入れて60hzから40hzくらいまで周波数を調整し、騒音が少なくて風が心地よいポイントを探りました。

周波数が低いと回転体の共鳴音が耳障りなので、50hzくらいでの運転が丁度良い感じになります。

広い工場の床も、送風機を下に向ければ砂埃を後いう間に吹き飛ばすことが出来るのでブロアー代わりで便利で

去年から使おうと思いながら放置していた送風機を今年はメインで使っていこうとおもいます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© himiel stove , 2017 All Rights Reserved.