お試し金属加工相談会

 

この記事を書いている人 - WRITER -

7/15日に溶接体験ワークショップを初めて開催し、馴れないイベントに身体は疲れ果てたのに何だか楽しかったので

趣向を変えた金属加工相談会を明日開催します。

ワークショップ形式で複数人参加して貰うと作業の進行と安全への配慮で半端なく疲れるから今回は試しに1組限定で

前回の溶接ワークショップでキャンセル待ちになったり、次回開催の参加を希望された方へFBのメッセンジャーを使い

早いモノ勝ちで参加者を募りました

皆様には突然メッセージを送りつけ済みませんでした。

送信したメッセージはこんな感じです

こんばんわです 手作り金属加工に興味があると言って下さった方へ個別にメッセージしています。

FBページに投稿すると一瞬で終わりそうなので、先にメッセージ送信させて頂きます。

7/17日月曜日、海の日に工場で娘への誕生日プレゼントに机と椅子を作ろうと 思っています。

突然ですが、過日行いました溶接体験ワークショップのご要望を受けまして 早い者勝ち1組限定で、ご希望の金属加工製作をサポートします。

1組なので、お誘い合わせの上お越し頂いても全くOKです。

ワークショップ形式だとじっくり対応が出来ませんでしたので 僕が作るついでに、一緒に作りませんかというお誘いです。

ご希望の方は、一言「ハイ」など参加意思表明の先着順とします

朝9時前からお昼1時間休憩して夕方完成を目指します。

乾燥に時間が必要なのでペンキは持ち帰りとします。

レンジフードを作るも良し、鉄工でダイニングテーブルや椅子のフレームを作るも良し プロのサポートを1日受け、設備と場所を自由に使えるなんて他ではあり得ません。

以前同じ様なイベントを見かけましたが、職人の指導だけで確か30分8千円でした。

お時間の都合が良くご興味有る方はどうぞお越しになって下さい

 

送信して数分後には参加表明の返信が!

そして参加者は広島在住の秦農場さん

秦さんのブログは面白く、更新を楽しみにしています。

秦さんのブログはこちら

秦さんは加古川の薪割グループ「ランバージャックス」のメンバーで2年前からお名前やFB上でのご挨拶は以前から有りましたが実際にお会いするのは初めてです。

それにしても広島からお越し頂く熱量には脱帽です。

 

明日は娘の誕生日プレゼントに手作り家具を作る予定でしたが、秦さんの持ち込み企画は結構難易度が高そうなので気合いが入ります

ご希望の作業は3つあって

大豆選別機にキャスターとアジャスターを取り付け→これは楽勝です。

 

大豆脱穀機の金属箱製作→これも楽勝だろうな

最後は種まき機のシャフト折れ

これはどうした物か悩みました。

 材質が鋳物なんですよね、油タンクなどの強度が要らない場所の鋳物溶接は何度か経験があるのですが

強度の出る鋳物溶接の経験が無く、溶接で修理が大丈夫と断言出来ないので、

代替案として折れた部品を定規に治具をワンオフで作り、金属の平板やパイプで1から部品を作り直す事にします。

あすはどこまで対応出来るのか未知数ですが、せっかく遠方からお越し下さるので精一杯対応します。

また、結果はブログで報告します。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© himiel stove , 2017 All Rights Reserved.