自然派住宅研究機構の勉強会にお誘い頂きました

 

この記事を書いている人 - WRITER -

プレゼン

自然派建築士さんたちの集いにお呼ばれしました

去る8/21日、去年の11月西神のein open departmentに薪ストーブを出品していた時に知り合った神戸市西区で自然派住宅を提案されている N-BASIC 濱田さんからお誘いを頂き、日本自然派住宅研究機構神戸サミットと言う自然派住宅に携わる方々の集会に参加してきました。

 最初お誘い頂いた時に一瞬、建築士メインの集会に、業種違いの私が紛れ込むと浮いてしまうのではと言う考えが脳裏をかすめましたが、全く未知の集会に参加出来るチャンスでも有ったので、エイヤっと参加希望をお伝えしました。

N-BASICさんの場所は玉津インターの近くで、僕の地元にとっても近い土地勘のある場所だったので電車とバスで始めてお店にお伺いしました。

お邪魔したのは11時頃でしたが、丁度沢山のお子さんを招いてイベントを行っている最中でとってもお忙しそうにイベントを運営されていました。そして美味しかったお弁当を頂き、もう一人の主催者であるすみれ建築工房の高橋社長の会社へ移動しました。

 

参加者が集合して近況報告がはじまりました

すみれ建築工房の最上階にある会議スペースに参加者が集合して、みんなに飲み物をセルフで取って下さいと案内がありました。そして冷蔵庫には冷え冷えアルコールが沢山準備されており、お酒を飲みながら皆さんリラックスした雰囲気で近居報告がスタートしました。

 これって、ファシリテーションで言う「場」の雰囲気作りそのものですよね~

さらりと会議が始める前から、しっかりと仕掛けが始まっているのはさすがと言うしかありません。議長がしっかりとタイムテーブルを事前発表し、当日のゴールも宣言されているし、ぜーんぶファシリの基本が実行されていたのがびっくりです。

会員さんのお話しは、それぞれ印象深かったのですが、その中でも表向きの業績発表や良かった事より、今の問題点や少し困った事を飾る事無くさらっとお話しされた事の方がとっても印象に残りました。 話し方より、本質を言葉に出す方が人に伝わるのだなと凄く感じました。

 

超ラッキー、今年No1のプレゼンを聞きました

近況報告が終わり、少しの休憩を挟んで すみれ建築工房の高橋さんが主催されている職人起業塾のプレゼンを聞きました。 

 職人起業塾にまつわる話は数日前に内容を知っている薪割の友人から概略を聞いていましたが、私自身10年前に職人で起業したので私自身の事に当てはまりますし、職人がマーケティングのスキルを身につけると言うコンセプトが今の私の課題でも有ったのでとっても楽しみにしていました。

私の個人的意見なのですが、大体どこのセミナーや勉強会に行っても良い話、良い手法を聞く事は多いです。逆に外れのプレゼンが無い位、良い話が沢山聞けます。

しかし、良い話を聞いただけではただの「情報」で終わってしまうと思っています。気になる事をサッとググる今の時代は簡単に「情報」を手に入れる事が出来る反面「情報」を得る事で安心してしまい、情報コレクターで終わってしまう場合も多くあります。

しかし、今回聞いたプレゼンには翌日から私の行動を変える言葉がありました。

難しい原理原則や、理論は一旦横に置いて誰もが知ってる金の卵とガチョウの話をたとえ話に

「目標を達成するには、目標達成能力に注目せなアカン。」

金の卵と言う(結果)に焦点を当てるんじゃ無くてそれを達成する能力(ガチョウ)に注力せよってこだと私は理解しました。

その話は以前からBSC(バランスドスコアカード)の話で知識としては知っていました。 けれど、今回は頭で理解するんじゃ無く教えて頂いた事をすぐに実行したくなる位自分の中に話が入ってきました。

「情報」として自分の中にあった物が行動を変える「知識」に変化した瞬間じゃないかとおもいます。

頭で考えるのでは無く、お腹にストンとイメージが落ちる感じと申しましょうか、こうなればすぐに実行したくなるのだから不思議です。

とは言え、すべてが当てはまる訳では無いので自分なりにアジャストして翌日から実行しています。

 

まとめ

勉強会のプレゼンが終わり、夜の懇親会会場へ移動して美味しい手料理を沢山ごちそうになりました。

偶然懇親会で横の席に座っていらした左官屋さんにこれまた素晴らしいお話しを聞く事が出来ました。

内容を究極にかいつまむと、「人に良い事をすれば回って自分に返ってくる。」と言う話ですがその体験談が私の心に突き刺さり、全部は真似出来ないので1/10位でも真似したいです。

昼のプレゼンと夜のお話しをMIXして小さな変化しか起こせませんが翌日から実行しています。

 

自分の知らない世界に顔を出すってちょっと怖いと考えたり、一歩踏み出すのをためらったり、実際に行っても外れだったりするは嫌だと考えたり、とかくネガティブに捉えることも出来ます。

しかし今回の様に凄い良い刺激を与えて頂ける場所でもあるので機会があればこれからもどんどん知らない世界へ顔を出そうと思いました。

そして来月から「職人起業塾」へ参加してお勉強に励みたいと思います。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© himiel stove , 2016 All Rights Reserved.