ヒミエルストーブ

特許取得済 cyclone stove®の記事はこちら

リモートワークに必要なモバイル回線問題の解法

 
この記事を書いている人 - WRITER -

リモートワークが推奨される前の去年の夏から、自分なりに快適に感じるモバイル環境を整えました。

去年から出張が増えて、出先でzoom等を使う事が激増しましたが今の契約で充分賄えるので満足しています。

満足の秘訣はsimの2枚持ちに有ります。

契約内容は通話がソフトバンクの24時間かけ放題プラン、ガラケー契約simを通話に割り当て月額¥305(税別)、データ通信はポケットwifiのsimプラン 月@100GBで¥2980(税別)

たった¥3610の支出でソフトバンクキャリア回線を24時間かけ放題、1月間で100GB使えるのだから大手キャリアで契約しようなんて考えは浮かびません。

このプランの前はMVNOで評価の高いmineoを使っていたのですが、昼休み時間の通信速度の遅さとzoom等を使うとギガが足らなくなるので大容量を契約すると値段の魅力が無くなる事がネックと感じていました。

 

今のプランが自分の使い方に於いて最強の契約だと思っています。

しかし、そこには越えなければない決意が必要になります。

脱iphone

一番大きな壁は使い慣れたiphoneの使用を止めなければなりません。

ガラケーとスマホの2台持ちが苦にならないのであれば、ガラケーを通話専用、simフリースマホをデータ専用にすれば問題解決です。

僕自身今使ってるsimが2枚入るDSDS機種、Zenfone5zを買うまではガラケーとiphoneの2台持ちを1年以上続けていました。

個人的には2台持ちが苦にならなかったけど、一度スマホ1台にまとめる便利さを味わってしまえばもう2台持ちには戻れません。

 

僕が構築しているシステムにはどうしてもsimが2枚入るスマホが必要なので、必然的にiphoneが除外されます。

始めてスマホを使い始めてからずっとiphoneを使っているし、androidの操作方法なんて分からないのでアップル製品の使用をやめるのはちょっと勇気が必要になるのは否めません。

この障壁で格安快適プランへの移行をためらう人が多いと僕は感じています。

 

僕自身の経験では、androidへ移行した数カ月はバイブレーターのセットやスクショなどの基本的な使い方すら分からずに少し戸惑ったけど半年も使えば慣れてしまい全く違和感を感じません。

 

本当に慣れの問題が大きいので、脱アップル製品は実際の障壁よりも、慣れ親しんだ操作方法から離れる事を恐れる心理的恐怖の方が大きいと思います。

DSDS機種を準備

iphoneを止める決心がつけば、後はsimが2枚入るスマホを入手します。

個人的にスマホは消耗品と考えているので、僕は新品に近いASUSのzenfone5zの中古品をメルカリで35000円で買いました

この値段なら2年使って廃棄しても納得でしょうか。

中華製スマホは安くて高性能だけど、本国のサーバーへ操作履歴データを勝手に送信されているという記事を読んだことを思い出し候補から除外しました。

 

そしてスマホのシムトレイに通話simとデータ用simをマウントして、simに応じた機能を割り当てるだけ。

僕の場合sim1に通話 sim2にデータ通信を割り当てています。

chat-wifi

今は沢山ポケットwifiの会社が有るけど、スマホに追加してポケットwifiを持つとガラケーとスマホの2台持ちと同じ事になるからwifiのシム契約だけを選択して1台に2枚のsimを集約します。

そして外出先でパソコン等を使う場合はスマホのデザリングで対応します。

そして数あるwifi契約の中から僕が選んだのはchat-wifiです。

グーグルで検索すると「騙されるな!」とか煽った感じの記事が上位にヒットしますが全く問題無く快適に使用できます。

ルーターのレンタル込みだと月額3380円だけど、僕が契約したsim契約だと2980円。

初月に500円のオプション加入が必須だけど、申し込みした後に解約のメールを送信すれば即刻解約できるので問題ありません。

MVNOみたいな月縛りも、解約手数料も無くずーっとソフトバンクのキャリア回線100GB追加い放題なので超快適。

3日間で10GBを超えると通信速度が低下するとかも無いし、このプランを使うとMVNO会社の速度性能差ってどこも同じで低速に感じちゃいます。

 

マイネオじゃ全然つながらなかったお昼休みのヤフーニュースやyoutubeなどの動画も全く問題無く接続できるから大満足。

 

ガラケー応援割

去年の9月まであったプランなのですが、ソフトバンク以外のキャリアからソフトバンクのガラケーに乗り換える人へ割引が有りました。

そして、ガラケー一括購入2万円を支払えば月額305円で24時間かけ放題が3年間継続します。

この月はSMSをたくさん使ったからいつもより50円ばかり料金が高くなっているけど、1年間かけ放題プランを使って通話料約3600円ってお得では無いでしょうか?

 

まとめ

復唱になりますが、最低の支出で、品質を最高にしようと思えば今のプランが自分の使い方では最強だと思っています。

  1. iphoneの使用を止めてDSDS機種に変更
  2. simを2枚用意して通話とデータ専用を使い分ける
  3. データはwifiのsim契約で費用を抑える。

たったこれだけの事で快適な環境を構築できるから、興味がある方は試して見るのはいかがでしょうか?

 

外出先でのリモートワークが必要になっても今の通信環境で困った事は有りません。 なんなら工場にプロジェクターを設置してアマゾンプライムの映画を何本見ても全然余裕。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© himiel stove , 2020 All Rights Reserved.