ヒミエルストーブ

特許取得済 cyclone stove®の記事はこちら

お問い合わせメールに気付かなかった問題

 
この記事を書いている人 - WRITER -

ヒミエルストーブのお問い合わせ欄から、メッセージを送信して下さった方々へ。

全てのお問い合わせメールが迷惑メールフォルダへ自動的に振り分けられる設定に変更されており、気づかずに申し訳ございませんでした。

ドメイン自動振り分け

私はgmailをメインで使用しており、プロパイダと、ヒミエルストーブ宛てに送信されたメールは全てgmailへ転送する様に設定しています。

(通常)

お客様→ヒミエルのサーバー→gmail

この様なフローでメールが転送されるのですが

 

ここ最近ヒミエルのサーバーへ、アマゾンペイを偽装したスパムメールが大量に送信されるようになりました。

gmailは秀逸なので、スパムを送ってくるドメインを自動で判断して迷惑メールフォルダへ振り分けてくれる機能を持っています。

 

普通に使うだけなら便利機能で終わりなんですが、ヒミエルのドメインで振り分け判定をしているのでスパムに交じって送信される本当のお問い合わせメールまで迷惑メールフォルダへ分類されます。

(今回)

スパム→ ヒミエルサーバー→ gmail →迷惑メールフォルダ

 

おまけに、迷惑メールフォルダは30日で自動削除されちゃうから1月以上前のお問い合わせは追跡不可能。

 

僕の認識不足がすべての原因なので今更失敗を取り返す事は出来ないけど、お問い合わせ頂きながらお返事できなかったお客様へ即刻謝罪と返信を送信しました。

 

再発防止対策

この様な事が2度と起こらないよう対策をしてみた

まず最初にアマゾンペイと言うフレーズを含むメールはすべてブロック。

そして僕のドメインだけじゃなくて、転送されるサーバー番号まで含めた振り分けフィルターを設定して受信箱へ確実に届くようにしました。

数回テストを行い問題無いことを確認して作業を終了しました。

 

まとめ

以前は月に数回あったお問い合わせメールが、ここ最近全く音沙汰が無くなったので

夏だから仕方ないのかな~?

もっとテコ入れしなきゃ。

などと呑気に構えていたけど、実際はメールの振り分け設定が自動的に変わっていたのが原因でした。

 

それに気づいたのは

今年の2月にSD01を納品したお客様から、煙突掃除の方法についてお問い合わせ頂き、過去のやり取りを確認する為にhimielstoveをドメイン検索して行く中で見たことのないお問い合わせメールがヒットしました。

 

直近では4日前も含め、一番古いお問い合わせは7/14日なのでほぼ1月間放置していたことになります。

 

偶然にも不具合を検出できたことは幸運だけど、今まで返信できずに申し訳ございませんでした。

また、お問い合わせ頂きながら返信できなかった顛末は以上ですので、もしよろしければ再送して頂けますとすぐに対応致します。

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© himiel stove , 2020 All Rights Reserved.