ヒミエルストーブ

特許取得済 cyclone stove®の記事はこちら

出張に向けて通信の多重化を準備する

 
この記事を書いている人 - WRITER -

昨夜から寒気が日本に流れ込んで来たので突然真冬になった様に感じます。

11月当初の予定では今頃富山県でSD01の設置工事を行うつもりだったのですが、諸事情により取りやめとなりました。

中止が決定した時はちょっと残念に思ったけど、寒気が流れ込んだ現地は工事期間中ずっと降雨と積雪があるので屋外の煙突工事が出来ないし、現地から高速道路を利用した移動も困難になるので丁度よいタイミングで中止になったと思っています。

 

そして、富山県の現場や丹波篠山の現場で感じた不安点を解消すべく新たなアイテムを手配しました。

通信がないと非常に困ると実感

こちらは先月施工した丹波篠山の現場です。

目視できる範囲に携帯のアンテナが立っているのだけどキャリアがソフトバンク。僕はdocomoを使っているのですが集落にアンテナが設置されておらず電波の入力が有りませんでした。

この現場は現地の仕上がりを確認後、設計士の先生と最後の詰めが必要だったのだけどアンテナが無いので作業に着手できず非常に困りました。

結局車で往復30分かけて近所のローソンへ行きフリーwifiを借りて打ち合わせを行ったのだけど非常に面倒。

 

居住している臨海部ではあまり感じる事がないけど、電波をキャッチ出来ないと地図も見れないしお客様へ電話も出来ない。

20年前ダートバイクで全国を旅していた時は紙の地図でルートを決めて連絡はガラケーで十分だったのにいつの間にか便利な生活に慣れ切り通信が無いと不安になっちゃう。

 

そういう理由でメインはドコモ、サブでもう1つキャリア通信を確保しようと思いました。

しかし、通常の生活では不要なサブに費用を掛けるのもちょっと勿体ないと考える僕は、格安SIMを始め色々調べた結果ソフトバンク回線を使う旅行者向けのプリペイドSIMを購入しました。

 

格安シムは安いけれど月々の課金が痛い。

プリペイドSIMは購入してから6カ月間の使用期限があって、期限が過ぎれば使えなくなるけど僅か2250円で10GB通信できるし僕の使い方では出張の時しか利用しないので一番利用目的にフィットしていると思ったので試しに買ってみました。

 

僕のスマホは台湾のエイスース製なので、1台に2枚通信SIMを挿入出来るから予め2枚同時に挿入しておきドコモが不安定な地域に入れば設定からSIMを切り替えればOKです。

使わなくなったiphoneSE2を持つのも有りなんだけど、スマホを2台持ち歩くのが非常に面倒なので今回の出張は1台2枚挿しの運用を試して見ようと思います。

 

まとめ

電波が届かない場所に行くことで、自分が思っている以上にスマホに頼り切った生活になっているのだと認識しました。

いまさら昔の生活に戻れないから、とりあえずキャリアの複層化で不安解消を狙います。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© himiel stove , 2021 All Rights Reserved.