2017/03/07

ロリポップが遅いのでXサーバーに引っ越しました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

ロリポップが超遅いので引っ越しました

ブログを始めたのは2015年の12月。

それまでブログは無料のブログで十分かと思っていたのですが、商用利用なら独自ドメインが良いと多くのブロガーさんが記事を書いていたので、早速ドメインを取りました。

次はサーバーの契約をどこにするのか比較サイトを参考に候補を2つに絞りました、

一つは多くのブロガーが推奨するXサーバー

2つめは月会費が圧倒的に安いロリポップ。

 

初心者だし、ブログを継続出来るか自信が無かったのでひとまず格安のロリポップを契約しました。 契約はライトプラン月額250円で50GBです。

最初は全くアクセスが有りませんでしたが、1年間コツコツ継続する事で徐々にアクセスも増え、薪ストーブのシーズンには月間PVが平均1.5万くらいになり、よっしゃこれかもっと気合い入れて更新しようと思っていた矢先に、まさかの出来事が起こったのです。

それは

記事更新の速度が異様に遅い

記事数が100を超えて、データ容量が4GB を超えた辺りから記事の更新や、メディアの追加を行うと、更新スピードが異常に遅くなってきたのです。

混み合う時間なのでしょうか、特に週末の夜は速度が遅すぎて更新完了を待つのに疲れてしまうくらい、下書きの保存や記事の更新、写真のアップロードが遅くなりました。

更新完了を待ちきれず、ページを移動してしまいせっかく書いた記事を失った事も数回。

はぁ、安いプランだからなのかと途方にくれました。

サーチコンソールでダウンロード時間をチェックすると、ダウンロード時間が異常に長く、僕が単にイラチなだけでは無いようです。

 

グーグル先生で調査すると、色々いじって速度を改善する方法もあるみたいですが、あれこれいじった所で根本的な解決にはならないだろうし、知らない事を調べながら改善する時間も勿体ないし、この先ブログを続けるのに一番スッキリするのはクソ遅いロリポップとおさらばする事じゃないかと考えたのが2月中頃です。

 

お勧めに偽りなし

ロリポップとのおさらばを考えた翌日から引っ越し先を探しました。そして多くのブロガーさんが一番に推奨するXサーバーをメイン、対抗にお名前.COMを考えました。

しかし、多くのブロガーさんがお勧めする言葉に間違いは無いだろうと判断し、引っ越しを考えた数日後にXサーバーを契約しました。

後はデータの引っ越しです。

グーグルで検索すると多くの方がサーバー引っ越しの方法をアップしてくれているのでその手順を真似すれば良いのでしょうが、1つでも詰まってしまうと先に進むことが出来ませんし、記事を書くことだけでワールドプレスのファイル操作なんて分からないし

丁度月末で仕事が忙しかったことも有り詳しい人にサーバーの引っ越しをお願いしました。

ロリポップからXサーバーへ引っ越す道筋のような物があるのか、ロリポップから出て行く記事は凄く多かったです。

クラウドワークにサーバー引っ越しを依頼

ランサーズやココナラ等使った事は無いのですが、私が仕事をしている間に引っ越し作業をして頂けるのは有り難いので、ココナラで評価の高い方に土曜日の夜サーバー引っ越しの仕事を依頼しました。

すると、日曜日の昼には引っ越し作業完了の連絡が入りあっけなく引っ越し作業が完了しました。

これを自分ですれば、怖々びびりながら何日もかかったと思うので本当に便利でした。

引っ越し料金は3240円。

時間の節約が出来て感謝です。

 

結果

いやー快適です。

最初からXサーバーにしておけば良かったです。

多くのブロガーさんのお勧めに偽り無しです。

ロリポップを選んだ自分が悪いのは十分承知しています。

しかし、ここまで差があるとは。

サーバーを引っ越ししただけで、サーチコンソールのダウンロード時間が約1/4になって、クロールもダウンロードされるキロバイト数もアップ。

ただ、サーバーを変えるだけでこんなに違いが出るとは!

最初からXサーバーの人は気付かないであろうこの差!!

ロリポップで悪あがきせずに、サクッと引っ越しして良かった。

なので、ロリポップに少しでも不満を感じた方で今後もブログを続けようと思う人は、思い立ったら即引っ越ししても良いのではないでしょうか?

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© himiel stove , 2017 All Rights Reserved.